wpXレンタルサーバーから、wpXクラウドへの移行

https://www.wpx.ne.jp

  • wpXレンタルサーバー
  • wpXクラウド

上記の環境間で、WordPressの引越し作業の手順を紹介します。

筆者は
wpXクラウドを使ってると思っていたら、
wpXレンタルサーバーを間違って使っていた事に気付いて、移行せざるを得なくなってしまった民である。

なんかアカウント画面ややこしんだって〜
間違っちゃうよ〜涙

移動させるもの

移行させるものは、
大きく分けて以下の2つのみ。

記事の内容そのものだったり、画像、
プラグインと設定項目が含まれている。

wp-contentsディレクトリ

  • プラグイン
  • 画像などのアップロードしたファイル

データベース

  • 記事の内容
  • ユーザー情報
  • 設定項目
  • プラグインの設定項目
    などなど

wp-contents の移行

wp-contentsフォルダを、取得するには
FTPサーバー接続を有効にしておく必要がある。

wpXサーバー管理画面 > WordPress設定から使えるようにしておこう。

FTPクライアントを使って
wp-contentsのフォルダこどダウンロード

ダウンロードしたwp-contentsを移行先にそのまま上書きアップロードする。

データベース移行

データベースは、PhpMyAdminからエクスポートできるが、
wpX管理画面のバックアップという項目でもエクスポート/インポートが可能だ。

こちらを使ってSQL形式でダウンロードする。

移行に伴ってドメインが変更となる場合
このダウンロードしたSQLファイルを直接文字列置換で、新しいドメインに置換しておく方が手っ取り早い。

ダウンロードしたSQLファイルを
移行先の管理画面から、バックアップ > インポートすればOK。

おしまい

これで移行作業は完了。

移行前と同じ状況が再現できているはず。

ただ、wpXのサービスでは、キャッシュ機能が有効になっているので、DBの内容を直接書き換えても、直ぐには反映されないので、注意が必要だ。

あと、移行先でWordPressのインストール時に登録するWordPressユーザーは、DBの、インポートにより上書きされてしまう。

移行前のWordPressユーザーとパスワードが引き継がれるぞ。

コメントを残す