Ubuntu 16.04LTS に Docker をインストールする

Ubuntu 16.04LTS に Dockerをインストールするときのメモ

公式のガイドがあるので、基本はこれに沿ってコマンドを打てばよいだけです。
公式のドキュメント

Docker CE (コミュニティエディション) のインストール

Docker EE (エンタープライズエディション) と Docker CE (コミュニティエディション) の2つに別れたみたいです。
有料と無料みたいな感じですね!

旧バージョンのアンインストール

sudo apt-get remove docker docker-engine docker.io

storage drivers のインストール (16.04以降は不要)

こちらは、
“Recommended extra packages for Trusty 14.04” と書かれているので、16.04 以降では入れなくていいみたい。
(よく読んでなかったので、入れちゃったけど・・。)

# 16.04以降ではおそらく不要。
sudo apt-get update
sudo apt-get install \
    linux-image-extra-$(uname -r) \
    linux-image-extra-virtual

必要なツール群をインストール

sudo apt-get update
sudo apt-get install \
    apt-transport-https \
    ca-certificates \
    curl \
    software-properties-common

GPL key の追加

GPLライセンスに同意しますよ的ななにかかな??
とりあえず実行すれば、”OK” と表示される。
(これがないと、Dockerのリポジトリからダウンロードできないとかあるのかな??)

curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo apt-key add -

Dockerリポジトリの追加

sudo add-apt-repository \
   "deb [arch=amd64] https://download.docker.com/linux/ubuntu \
   $(lsb_release -cs) \
   stable"

docker-ce のインストール

やっときました!
Docker CE のインストール!!

sudo apt-get update
sudo apt-get install docker-ce
$ docker --version
Docker version 17.06.2-ce, build cec0b72

sudo 付けないと実行できない

sudo docker ps など、実行はできるものの、わざわざsudo付けないとコマンドが実行できません。
docker グループにログインユーザーを追加してあげるとsudoなしで実行できるようになります。

dockerグループにユーザーを追加

sudo gpasswd -a $USER docker

shellはログインしなおしてね!

docker-composeをインストール

docker-composeがないと、やってられない。
以下のコマンドでインストールできます。
公式ドキュメント

sudo curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.16.1/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` -o /usr/local/bin/docker-compose
sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose
$ docker-compose --version
docker-compose version 1.16.1, build 6d1ac21

おしまい

Windows / Mac なら、
Docker Machine のインストーラーが提供されているので、簡単にインストールできます。
Ubuntu も、コマンド一発で簡単にインストールできるようになればいいんですけどね〜。

コメントを残す