pip list で警告でる場合はpip.confを設定しよう

MacOSXに
brew コマンドでインストールしたpython3

pip3 コマンドも使えるんですが、pip3 list すると以下の警告がでます。

DEPRECATION: The default format will switch to columns in the future. You can use –format=(legacy|columns) (or define a format=(legacy|columns) in your pip.conf under the [list] section) to disable this warning.

将来的にcolumnsがデフォルト設定になるよって事みたいなんだけど、
わざわざ警告で出す必要あるのかこれ?

pip.conf を設定しよう

pip.conf にformatを設定したらいいみたいなんですが、pip.confの場所が分からず…。

~/.pip/pip.conf でいいみたいです。

こんな感じで設定すればオッケーです。

mkdir ~/.pip/
vim ~/.pip/pip.conf
[list]
format=columns

unixの場合は、XDG_CONFIG_HOMEでいける

pipユーザーガイド
https://pip.pypa.io/en/stable/user_guide/#configuration

ユーザーガイド見てみると、結構詳細に記載されていた。

unixなら、
XDG_CONFIG_HOME に沿っているみたいなので、
$HOME/.config/pip/pip.conf に書く方が良さそうだ。

mkdir ~/.pip/
vim ~/.pip/pip.conf

macも同様にここに設定できるかと思ったんですが、macでは無理でした〜。
macでもXDG_CONFIG_HOME に設定できるようにしていい気がするんだけど、なんでかな〜。

一応、PIP_CONFIG_FILE という変数に好きな場所を記載する事もできるようです。

XDGとは

XDG Base Directory Specification

unix系の設定ファイルを置く、ディレクトリ構造を提唱したもの

おしまい

はやく、python3がデフォルトの時代になってほしいものだ…。

コメントを残す