CentOS7で、docker使えるようにする 。

IDCFクラウド は個人向けへのサービスを終了するとのことで、
引っ越し作業をしなくちゃいけない。

WebARENAというところにしてみました。
VPNクラウドというVPSのサービスで、
コア数: 2
メモリ: 2G
ディスク: SSD30GB
固定IPが1つついて、月720円です。

新しいサーバーはCentOS7にしたので、
とりあえずDockerは使えるようにしておく。

Dockerコマンドインストール

# パッケージ更新
sudo yum update

# dockerインストール
sudo yum install -y yum-utils device-mapper-persistent-data lvm2
sudo yum-config-manager --add-repo https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo
sudo yum-config-manager --enable docker-ce-edge
sudo yum install docker-ce

# docker デーモン起動
sudo systemctl start docker

# boot時に自動で立ち上がるように
sudo systemctl enable docker

# dockerコマンドが使えるようになる
sudo docker ps -a
sudo docker run hello-world

sudoなしでも実行できるように

# sudo コマンドなしで、dockerコマンド使えるように (再ログイン必要)
sudo groupadd docker
sudo usermod -aG docker $USER

docker-composeコマンドのインストール

# docker-compose使えるように
sudo curl -L "https://github.com/docker/compose/releases/download/1.23.1/docker-compose-$(uname -s)-$(uname -m)" -o /usr/local/bin/docker-compose
sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose
docker-compose --version

参考URL

コメントを残す