Ubuntu 18.04 LTS で、Docker使えるようにする

昨日、CentOS7の環境作ったけど、なんだかんだで結局 Ubuntu 18.04 LTS 使うことにしました。
やっぱり、個人で使う分には使いやすいよね。
デフォルトでインストールされるソフトもほぼ最新のものが入るし。

Dockerコマンドインストール

# 必要パッケージインストール
sudo apt-get update
sudo apt-get install apt-transport-https ca-certificates curl software-properties-common
curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo apt-key add -
sudo add-apt-repository "deb [arch=amd64] https://download.docker.com/linux/ubuntu $(lsb_release -cs) stable"

# dockerインストール
sudo apt-get update
apt-cache madison docker-ce
sudo apt-get install docker-ce

# dockerコマンドが使えるようになっている
sudo docker run hello-world

sudoなしでも実行できるように

sudo groupadd docker
sudo usermod -aG docker $USER

※一度ログアウトして、再度ログインしよう。
sudo をつけなくても、docker ps -a だけで使えるようになっているはず。

docker-composeコマンドのインストール

sudo curl -L "https://github.com/docker/compose/releases/download/1.23.1/docker-compose-$(uname -s)-$(uname -m)" -o /usr/local/bin/docker-compose
sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose
docker-compose --version

参考URL

昔、Ubuntu 16.04LTSにインストールした記事もリンク貼っとく
Ubuntu 16.04LTS に Docker をインストールする

1件のコメント

コメントを残す